アドセンスブログで稼ぐならこの3つのジャンルがおすすめかも!

アドセンス
この記事は約7分で読めます。

アドセンスブログで稼ぎたいと考える場合ジャンル選びはとても大切です。このジャンル選びを見落としてしまったばかりに、

思ったよりもアドセンスで稼げない…。

ということにもなりかねません。

HAYATO
HAYATO

ブログを使ってアドセンスで稼ごうと考えるのならこのジャンル選びは慎重に行いたいものです。

とは言ってもどのジャンルがアドセンスで稼ぎやすいのかって分かりにくいですよね。そこでここではブログを使ってアドセンスの収益を狙っている方向けにオススメのブログジャンルをお伝えしたいと思います。

そもそもアドセンスとは!?

Google AdSense

そもそもアドセンスというのはご存知の通りGoogleアドセンスのことを指します。このGoogleアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生しますので初心者の方でも比較的稼ぎやすいです。

初心者ブロガーの方やこれからアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方にもGoogleアドセンスはオススメの方法です。

では、そんな稼ぎやすいGoogleアドセンスなのですが、ブログのジャンルによっては報酬の増減に大きく関係してくるのです。

アドセンスブログのジャンル次第で報酬が変わる!?

結論から先に言うと、アドセンスブログのジャンル次第では報酬額は変化します。極端な話同じアクセス数のサイトが2つあったとして、

  • Aサイトは高単価ジャンル
  • Bサイトは低単価ジャンル

だとするとAサイトの方がBサイトよりも1.5倍くらい報酬(収入)に違いが出たりすることもあります。

もちろん最近のGoogleアドセンスはスマートプライシングによって報酬が上がったり下がったします。

しかし、サイトのジャンルが高単価広告の配信されやすいジャンルだと、クリック単価自体も高いので、クリックした先の成約率が仮に良くなかったとしても低単価のものと比べると差がでてくるのです。

ちなみにスマートプライシングとは、広告をクリックした後のユーザーの動向も見ているということを意味しています。
HAYATO
HAYATO

要はサイトのジャンルが高単価寄りのジャンルだと配信される広告も高単価になりやすいということですね。

では前置きが長くなりましたが私が今までアドセンスで稼いできた中で高単価だと思ったジャンルを紹介したいと思います。

Googleアドセンスの高単価ジャンル

では、アドセンスブログで高単価のジャンルを紹介したいと思うのですが、忘れてはいけないのが、広告単価が高いということはライバルも多いということです。

ある程度のスキルを持った人でないと検索結果の上位表示は難しい場合もあるので、初心者の方は注意しましょう。

では早速アドセンスブログで狙いたい高単価ジャンルを紹介したいと思います。

転職系ジャンル

転職系ジャンルは基本的に大手企業がオウンドメディアとして参入していますので、ビッグキーワードでの上位表示はかなり難しいと思います。

ただ、ビッグキーワードではなくロングテールキーワード、いわゆるニッチなキーワードを選定することで転職系ジャンルでの上位表示も十分狙えます。

もちろん闇雲に記事を書いても上位表示は難しいので、ニッチなキーワードを洗い出して大手企業が見落としているキーワードを拾うことで個人でも十分に稼ぐことは可能です。

【転職系ジャンルで稼ぐ際のコツ】

転職系ジャンルで記事を書く際も検索ユーザーの心理を徹底して考えるようにしましょう。例えば、

この職種の人はこんな悩みがあるのでは?
なぜ転職を考えているのか!?
会社を辞める理由は何!?

などのユーザー心理を読んで記事作成をすることが望ましいです。アフィリエイトの転職案件が高単価である場合はアドセンスの広告単価も高くなりますのでオススメのジャンルです。

通信系ジャンル

通信系ジャンルというのは、主にインターネット関連を指します。いまだにSIMモバイルの案件も結構出ていますし、キャリアやプロバイダの乗り換え案件などもあります。

特にこのジャンルの大きな特徴は広告単価が高単価です。例えば私のサイトで実際あったことなのですが、1クリック14,000円とかありました(汗)

もちろん全ての単価が高いわけではありませんが、通信系ジャンルというのは広告主も大きなお金を出しているようなのでクリック単価も必然的に高くなるようです。

【通信系ジャンルで稼ぐ際のコツ】

通信系ジャンルで記事を書く際も検索ユーザーの心理を考えて書くのはもちろんですが、このジャンル、アフィリエイターがかなり多いです。

しかも徹底して調べ上げているサイトやブログも多いです。でも、逆を言えばどんなサイトが上位表示されやすいのかも参考になるという事。つまり、

アフィリエイターが選んでいる広告案件の調査
既存のサイトでは書かれていない新しい情報はあるのか?
世界で流行っているデバイスやアプリなど

など新しい情報をネタに書くと他のアフィリエイターよりも先手を打つことができます。もちろん今からこのジャンルを狙うのであればニッチなキーワードは必須です。

ダイエット系ジャンル

ダイエット系のジャンルはいまだに稼げるジャンルです。特にダイエット関連のジャンルはアドセンスの広告単価も高いだけでなくアフィリエイト案件も多いです。

何より、アドセンスだけで稼ぐのではなく物販の案件も同時に紹介できますので、二刀流で稼ぐことができます。

最近はあまり聞きませんが、「芸能人の〇〇が毎日飲んでいる〇〇の効果や効能について」などで上位表示して月数百万円稼いだアフィリエイターの方もいます。

このジャンルはどのジャンルよりも需要が多いので稼ぎやすく初心者ブロガーやアフィリエイターの方で体験記として記事を書いている人も多いです。初心者の方にはオススメのジャンルだと言えます。

【ダイエット系ジャンルで稼ぐ際のコツ】

ダイエット系ジャンルで記事を書く際ももちろん検索ユーザーの心理を徹底して考えるようにしましょう。具体的には、

このサプリの効果効能はどうなのか?
どんな人にオススメなのか?
有名人で使っている人・飲んでいる人は誰なのか?

などを意識しておくといいですね。特にダイエット系のサプリメントをアプローチする際は色んな角度からキーワードを見つけることが出来ますので、思った以上に記事も書きやすいと思います。

また、個人的には実際にそのサプリを試してからだと記事の信憑性も増しますし、検索ユーザーに対しても良い訴求ができるのでオススメです。

最短でアドセンスブログで稼ぐためには!?

選んだジャンルで最短でアドセンスで稼ぐためには、徹底的にキーワードを調べ尽くす他ないと思います。また、当然ですがキーワードに沿った内容で記事を書くことも大切です。

そしてGoogleは一番初めにそのキーワードに対して書いたサイト、もしくは記事を長く表示させるというアップデートも行ったことから、

  • 詳しく
  • 分かり易く
  • 信ぴょう性もある
  • ユーザーの検索意図にも答えている

そんなサイトを評価すると考えられます。

とは言ってもまずは自分が最も記事を書きやすいジャンルを選ぶのが一番ですし、継続して記事を書くことが何よりも大切です。

キーワードを出来るだけ多く見つける

そしてアドセンスブログでもアフィリエイトブログでも、キーワード選定は最も大切です。

HAYATO
HAYATO

おそらく10人のアフィリエイターがいたら9人は大切だと言うはず。

出来るだけ多くの検索キーワードを出して、自分が狙えそうなキーワードを選定していきます。たくさんのキーワードを出すことで稼げるキーワードの傾向や特徴なども見えてきますし、たくさんのサイトやブログを見ることで記事の書き方なども分かってきます。

最短でアドセンスで稼ぐためにもキーワード選定をまずマスターしたいですね。

▶︎特化ブログで上位表示を狙うためのキーワード選定5つのコツ

内容のある記事を書くことを心がける

前項でキーワード選定が大切だと書いたのですが、もちろん記事の内容も大切です。タイトルは魅力あるタイトルなのに中身を開くとアドセンスの広告だけ…、では検索ユーザーもすぐに帰ってしまいます。

キーワードに沿った意味のある記事の内容を書くようにしましょう。

HAYATO
HAYATO

検索ユーザーがどんな気持ちでそのキーワードを入力してサイトに訪れたのかを考えると記事も書き易くなるのではないかと思いますよ。

▶︎トレンドアフィリエイトの記事の書き方やネタ探しのコツ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアドセンスブログで稼ぐ場合にオススメしたい3つのジャンルについて紹介しました。オススメのジャンルとしては、

  • 転職系ジャンル
  • 通信系ジャンル
  • ダイエット系ジャンル

がおすすめです。そして各ジャンルのキーワードを出来るだけ多く出して検索ユーザーの為になる記事の作成をしていきましょう。また、中には、

ん〜、自分には不向きなジャンルばかりだな…

と思った方には日記系ブログから始めて見るのもおすすめです。

実際に私の知人アフィリエイターで日記系のアドセンスブログの運営だけで月30万円以上稼がれている方もいるので、もし、アドセンスブログのジャンル選びで迷っているなら日記系ブログもおすすめです。

▶︎日記ブログを使ってアドセンスで稼ぐ2つのコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました