アフィリエイトで「稼ぐ」という世界観が変わった理由

マインドセット
この記事は約8分で読めます。

アフィリエイトって知っていますか!?

私も現在取り組んでいるビジネスの業界なのですが、この業界の事を知ってから自分の知識や世界観が大きく変化しました。

そこでこの記事ではそんなアフィリエイト業界をサラリーマン目線で見てみました。

▶︎サラリーマンはもうオワコンなの!?あなたがするべき事とは!?

会社に勤める意味

私は現在某企業でサラリーマンをしています。(2015年2月時点)かれこれサラリーマンをして14,5年くらいになるのですが、結婚して子供が出来、家を建てその中で生活をしていくわけですがある時、ふと思ったんですね。

 

「これからも毎日毎日会社に出社して、定年まで同じような生活をするのかな。。。?」

 

って。普通は正社員で勤めていて家族もあって家もあってって環境は当たり前なのでしょうが、私はこの事に対して少し不安を感じていました。

 

「俺は何のために生まれてきたんだろう。。。」

 

もちろん子供もいるわけですし、子供の為、家族の為に一生懸命会社に通勤してお金(給料)を持って帰るは当たり前の事です!

 

若い時もそれなりに自分のしたいことをやってきたつもりですし、不満は無かったです。

 

でも、何か違うような気がする。。。

 

会社では年を追うごとに上司や年配社員達が退職していき、退職祝いの飲み会を開くたびに言い放つ言葉があるんですね。しかも、大体一緒。。。

 

やっと会社から解放されたわ~!退職したし残りの人生は年金でほのぼの暮らすわ^^

 

って。。。「残りの人生ってあと何年なの!?」って毎回突っ込みたくなりますが(笑)ってか、年金っていくらもらえるの!?って話です。

 

私の勤めている会社は部長曰く一流企業らしく年金も共済年金なのです。。。が、それに対して疑問があったので定年退職した人に毎月どれくらいの年金が入ってくるのか飲み会の席で聞いてみました!

 

「年金って月にどれくらい貰えるものなんですか!?」

 

すると退職した上司は言いました。

 

「ワシらは共済年金やし、基礎年金と合わせて今のところ月に18万くらいやな~!これくらい貰えたら何とか生活はできるかな^^」

 

なんて語っていました。

 

確かに月に何もしなくても18万円入ってくるなら生活は出来ますが、ただ生活をする為だけの収入です。

 

持ち家なら家賃もいらない訳ですしそれなりに余剰分のお金で楽しむこともできると思いますが、65歳で退職してから何をして楽しむのでしょうか!?

 

私は身体の自由がきく今楽しみたいと考えています。

 

退職者の中には趣味のマラソンをすると言った人もいましたが、一日中365日ずっと走るわけでもないし余った時間は何をするのでしょうか?

 

実際私の両親も退職してから「年金で自由に暮らすつもりや!」って言っていたのに、退職してからの生活スタイルが明確化していなかったので結局同じ会社にお願いしてパートとして働いています。

 

暇を持て余してしまう。。。みたいです。

 

やはりサラリーマンとして働いていたので、仕事も生活の一部になっていたんですね。

 

それが急になくなってしまうと不安で不安でたまらなくなってしまうみたいですし、特に趣味と言ったモノも無かったようですので。。。

 

こんなことも加味して色々考えてみると、会社に勤めて定年退職して老後の生活って言うのが私は凄く嫌で嫌でたまらなくなったんですね。

 

私は今はまだ30代です、まだ色んな意味で間に合うかも!?と思ったりもしますし、まだ自分の知らない世界を見てみたいし、自分の子供達にも見せてあげたいという気持ちで一杯です。その為には、

・金銭的自由
・時間的自由
・精神的自由

が必要だと思いました。

金銭的自由

読んで字の如くお金の自由です。

 

欲しい物を好きな時に手に入れる事の出来る経済的に豊かになる必要があると思いました。

「人生お金だけじゃない!!」

と豪語する人がいますが、間違いないと思います。

 

お金で手に入らないモノは沢山あります。。。が、今の世の中お金で解決できることもたくさんありますし、お金が無いと不自由な思いをすることもあります。

 

例えば、私の子供は将来「パイロットになりたい!」と言っています。

 

パイロットになるには航空大学校の様な専門的な学校にも行かせる必要がありますし、何よりも金銭的にかなりの額が必要になります。

 

今でこそ行かせてあげれるくらいの経済的余裕がありますが、サラリーマンだけの収入だと到底行かせてあげる事は出来ないし、金銭的な理由で子供の夢を潰してしまう可能性だってあります。

 

そしてその他にも重大な病に陥った時などもお金が必要になると思います。

 

もし自分の子供が移植手術をしないと助からない!といった場合親なら何とか移植の手術をさせてあげたいと思うはずです。

 

しかし、移植には莫大な費用が掛かりますし普通のサラリーマンでは到底払う事が出来ない金額です。(少なくても数百万~数千万は必要)だから足りない分を募金で募ります。

 

人生お金だけじゃない!」という言葉を発せられるのはお金を持っている人だけが言える言葉じゃないかな?と私は思います。

 

人間が生きていく中で「衣・食・住」がありますが、どれもお金のかかる事ばかりです。

 

お金が無ければ服も買えません。お金が無ければ食べる事も難しくなります。

 

お金が無ければ雨風凌げる家にも住めません。(アマゾン奥地に住んでいる原住民の方達の様な生活スタイルが好きだという場合は例外です。。。)

 

人間の生活はお金を所持する事で守られていると言っても過言じゃないと私は思います。

 

その中で所持している金額の大小で生活のステータスに差が出てくるのだと私は思います。

時間的自由

これもお金に繋がる事だと思うのですが、サラリーマンは一日の中の約三分の一を会社によって時間的拘束を受けます。

 

多い方だと12時間くらい会社に拘束される方もいるのではないでしょうか!?私の友人で家に帰るのがしんどい!家で寝るだけなら会社で寝ても一緒!と言って会社で寝泊まりしている友人もいました(笑)

 

さすがに上司に叱られたみたいで今は家に帰るようにしているようですが。。。(*^_^*)

 

もしですよ!?もし、会社に縛られることなく自分の力で自由にお金を稼げるようになれれば、会社に縛られていた8時間は自由な時間になりますよね??

 

それを可能にすることが出来るのがアフィリエイトなんだと私は思います。

 

アフィリエイト以外でも株や不動産など沢山の資産構築の手段はあると思いますが、私の様な凡人サラリーマンには初期費用、ランニングコストが最小限で抑えられるアフィリエイトは合っていたんだと思います。

 

このアフィリエイトに出会ってからは生活のステータスが上がりました。

 

子供達の教育にもお金をかけてあげる事が出来る様になりましたし、何より仕事が休みの日は色々なところに連れて行ってあげれるようになりました。

 

近い将来サラリーマンも卒業したいと思いますので、時間的自由も近々手に入るのではないかと思います。

 

時間は有限です!寝てても遊んでても時間は過ぎ去っていきますので、限られた時間を有意義に使いたいです!

 

人は「おぎゃ~!」と産まれた瞬間から死に向かって歩んでいきます。

 

私の中でも時間は本当に大切なものです。

 

この大切な時間を有効活用できるのも最近はアフィリエイトのおかげなのかも。。。と思います。

精神的自由

これは上記二つの自由を手に入る事が出来れば自然と手に入る自由だと思います。

 

金銭的自由によってお金に困らない、時間的自由によって自分の生活プランは自分で決めれる事で、精神的なゆとりが出来、心身ともにリラックスできる状態になり余裕のある生活スタイルを手に入れる事が出来るのではないでしょうか!?

 

それによって必然的に精神も穏やかになるはずです。

 

ここで初めて人間らしい生活スタイルが手に入るのでは!?と私は思います。

あとがき

色々と書いてはみましたが要は自分の好きな事にお金や時間を費やすことが出来、更に家族に対しても豊かな生活スタイルを提供する事が、父親・夫としての役目なのかなと最近は感じます。

 

このブログではネットで稼いでいくと言った内容ももちろんですが、それに付随した精神論子育て論についても書いていけたらいいなぁと思います。

 

最後に、上記で紹介しましたアフィリエイトによってお金に対する世界観が180度変わりました。

 

もちろんサラリーマンとしての経験も大切です!サラリーマンの中で得てきた知識や人間関係、精神論も今後役に立つと思います。。。が人間らしい生活を手に入れる事が出来るのは、私の中ではネットビジネスなのかもしれません。

 

ただネットビジネスに限らず脱サラする場合はもう一度よく考えてから行動するようにしましょう。勢いに任せて脱サラしてしまうと危険な場合もあります。

▶︎ちょっと待って!脱サラして後悔する前にもう一度考えてほしいこと!

コメント

  1. とり より:

    はじめてコメントします。愛媛在住の男です。
    「愛媛 アフィリ」で検索して来ました。
    いきなり不躾なコメントになることをお詫びします。
    個人的にアフィリエイトについて教えていただくことはできませんでしょうか?
    お返事待っております。よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました