DNSルックアップエラーでサイト停止!原因と対処方法!

サイトトラブル
この記事は約4分で読めます。

「dnsルックアップエラー」という意味不明なエラーによって半日くらい頭を悩ませたので今回備忘録として記事にしてみました。

DNSルックアップエラーって何?

先日私のサイト群のアクセスが激減したことで発覚した「dnsルックアップエラー」なのですが、サイトを運営している私もほとんど素人同然なので何が何だかわかりませんでした。

 

あるサイトの前日のアクセス

001

問題発覚した時のアクセス

0002

もう明らかにアクセスが減少していたんですよねそれも半分以下です。

 

本当にびっくりしてすかさずGoogleさんで検索しまくりました。

 

私は過去に3回ほどトレンドサイトが手動ペナルティにより飛ばされたことがあったので、もしかしてあの時の恐怖がまた来たのか。。。?と、ビクビクしていました。

 

しかし、自分のサイトの記事を検索してみても未だあるキーワードでは1位に居座っているので「あれ?」オカシイ。。。と思った訳です。

 

普通、Googleさんから手動ペナルティを貰うと各記事がほとんど3、4ページ後くらいに追いやられるのですがそんな状態でもない。。。

 

あれ?おかしい。。。まさか、またサンドボックス?

 

と思ったのですが、各記事の検索結果の順位もほとんど変わってない。。。何が何だか分からない状態です

 

もしかしたらウェブマスターツールに何か知らせが来てるかも!

 

と思った私は急いでウェブマスターツールを開きました。

 

するとDNSエラーというエラーを発見!

0005

アクセス激減の原因はコレか!!と即座に悟りました。

 

しかし、なんだこれ???

 

DNSって確かドメインネームサーバーの略だったっけ?と思った私はムームードメインのコントロールパネルにアクセスしてみました。

 

すると「重要」メッセージが来ているじゃないですか!これを開けてみると、

0004

これか~!!!!

 

どうやらドメイン認証の手続きを行わないといけなかったみたいです。

 

しかもメールで送ってくれてたみたい。。。でも、そんなメール来てたかな!?メール内を検索掛けてみると。。。

0006

はい。来ていました。

 

しかも対応期日が9月22日で私がサイトの異変に気付いたのが翌日の9月23日です。

 

人間痛い目見ないと分からないものですね。。。

 

だいたい、ドメイン会社のメールって今までスルーしていたんですよね。営業関係のメルマガが多かったので。。。でも今回の件でメールボックスに入っているメールはキチンと確認するようにしよう!と胸に刻み込みました。

 

そして、メール内に記載されているリンクをクリックすると「メールアドレスの有効性認証の確認が取れました」と画面に表示されました。

 

画面隅には「最大72時間で制限の解除を完了します。」と書かれていて長いな。。。と半ベソかきながらアナリティクスを開きました。すると、リアルタイムアクセスが復活していたんです!

0003

リンクをクリックして認証完了してから約5分程度でしょうか?機械的な対応とはいえレスポンスの速さにビックリしました。

 

何はともあれホッと胸をなで下ろした瞬間でした^^

 

今回の事で私が学んだことは、サーバー・ドメイン会社からのメルマガは絶対にスルーせずに一回は目を通すようにしなければいけないと学びました。

 

サイト運営者にとってサイトは自分の代わりに稼いでくれる大きな資産ですからね。

 

サイトが息絶えてしまった時の喪失感と脱力感はハンパないです!

 

先にも書きましたが私は今までにGoogle先生から手動ペナルティを過去3回も頂いております。

 

そのサイトたちは二度と戻ってくることは無かったです。。。それを機にユーザーにとって有益な情報とは何か!?って事を日々悩み考え記事を更新しています。

 

今回はDNS認証のトラブルでしたが、これからもサイトを運営している限り何が起こるかは分かりません!

 

その為にも学校の健康観察の如く毎日のサイトの健康状態を確認して、問題があった時はすぐに対応しないといけないと心に刻み込みました。

 

当記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました