Googleアドセンスで稼げない人にはこんな理由や特徴があるかも

アドセンス
この記事は約9分で読めます。

ネットを使った稼ぐ方法でGoogleアドセンスはネットビジネスの中でも結果の出やすい方法なのですが、それでも月5,000円以上稼げない…そんな場合もあります。

また、Googleアドセンスが稼ぎやすいと言われている理由の一つとして、

「クリックされたら報酬が発生する」

という理由があります。ただ、Googleアドセンスの場合クリックされた場合でも、1クリック平均30円程度なので月5,000円以上稼ごうとなると1日に最低でも6クリックはされないといけません。

「それくらいなら自分でクリックを…」

となってしまいそうですが、それをしてしまうとGoogleアドセンスの規約違反になってしまいますので、せっかく取ったアカウントも停止させられてしまいます。

そうなるとやはり正攻法でブログ・サイトにアクセスを集める方が良いですよね。

「そうは言うけどサイトへのアクセスが無いからそもそもクリックされないんだよ…」

と言う方のためにこの記事ではGoogleアドセンスで稼げない理由やその特徴などについて見ていきたいと思います。

今Googleアドセンスに取り組んでいるけど稼げないと言う方は最後まで読んで頂く事で、改善点が見つかるかもしれません。

アドセンスで稼げないのには何か理由があるはず!

Googleアドセンスは簡単に稼げると言われていますが、そのやり方が間違ってしまっていてはいくら記事を書いたとしても稼げないです。

偉そうなことを言っていますが、そんな私もアドセンスで月30万円以上稼ぐまでには半年以上かかりました…。

では、早速Googleアドセンスで稼げない理由や特徴についてみていきたいと思います。私がアドセンスで稼いできた経験を元に書きますので、今のあなたと比べてどうなのか?に焦点を当ててみて下さい。

アドセンスで稼げない理由その1:記事タイトルのつけ方を意識していない

Googleアドセンスで稼ぐためには検索エンジンの検索結果であなたのサイトを上位表示させなくてはいけません。

上位表示させる事で検索ユーザーの目にあなたのサイトが目に止まるので、そこからアクセスが流れてきますよね。

ただ、アドセンスで稼げないと言っているサイト作成者の中には、検索ユーザーが入力するであろうキーワードが記事のタイトルに入っていなかったりします。

例えば、この記事はGoogleアドセンスで稼げない人に向けた記事なので、記事タイトルの中に、「Googleアドセンス」「稼げない」と言うキーワードが入っています。

そして狙っている「Googleアドセンス」と「稼げない」この2つのキーワードを極力タイトルの左側に寄せる様にしています。

そうすることでGoogleのクローラーが記事タイトルを読んだ時にこの記事は「Googleアドセンス 稼げない」の記事なんだなと認識してくれます。

間違っても「体験記」や「どうやって稼ぐのか分からない!シリーズ5」の様な狙っているキーワードが全く入っていない記事タイトルはつけない様にしましょう。

狙っているキーワードを記事タイトルに入れ、出来るだけ左側に寄せて意味の通るタイトルにしましょう。

アドセンスで稼げない理由その2:記事(コンテンツ)の内容が薄すぎる

記事の内容が薄いと言うのは一言で言うと、

「検索ユーザーが求めている答えが書かれていない記事」

です。Googleは検索ユーザーの答えを瞬時に検索結果として表示させることを検索エンジンの目的としています。

その為、内容(コンテンツ)がスカスカの薄いページは上位表示されにくいです。上位表示されないと言うことはサイトにアクセスが集まらないので結果、アドセンスで稼げないと言う事になりますよね。

では、どんな記事が内容のある記事だと言えるのでしょうか。例えば、

  1. 文字は最低1,500文字以上
  2. 画像を適度に使用している
  3. 記事タイトルと内容が一致している

と言うのが最低条件になるかと思います。

①文字は最低1,500文字以上

具体的に1,500文字以上と書きましたが、検索ユーザーの疑問に答えるとなると必然的にこれくらいの文字数になると思うのです。

この記事のこの時点で1,700文字ですので、内容ある記事を書こうと思えば、2,000文字以上は軽く超えてしまうと思います。

なので仮にキーワードがしっかり入っている完璧な記事タイトルだったとしても、その内容が薄っぺらいものだと他のサイトと比較し、負けていると上位表示はされないという事です。

Googleもウェブマスターに対して、「価値のあるコンテンツ作成を心がけて欲しい」と公式でアナウンスしていますので、そこを意識すると自ずと記事の内容をどうすれば良いのかは見えてきそうですね。

②画像を適度に使用している

画像を適度に使用することはユーザビリティの向上に繋がります。ユーザビリティを向上すればサイト閲覧者もストレスなく記事を読むことができる上に、視覚的に記事の内容を理解してもらうことが出来ます。

検索ユーザーがサイトへ訪問した際の滞在時間や離脱時間の改善にも繋がります。

③記事タイトルと内容が一致している

これは記事を作成する側としては大前提の話になってきます。例えば、「カバの食事について」と言う記事タイトルなのに記事を読んでみると「キリンの食事について」の内容だと訪問者はすぐにページを閉じちゃいますよね。

これはコンテンツ作成において一番やってはいけないことです。

Googleも検索ユーザーを騙す様なコンテンツ作成はしたらいけないと公言していますので、必ず記事タイトルと記事の内容は一致するものにしましょう。

アドセンスで稼げない理由その3:アクセスの少ないジャンルを選んでいる

アクセスの少ないジャンルを選ぶと検索ユーザーの母数自体も少ないのでサイトへのアクセス数も少なくなりやすいです。

特にGoogleアドセンスのクリック率というのは1%と言われています。つまり100アクセスに対して1クリックが平均値となっています。

アドセンスで大きく稼ぐためにはアクセス数は必ず必要になりますので、このジャンル選びは取り組む前に良く考えたいものです。

例えば、スマホアプリの攻略記事を書こうと思うのであればニッチであまり知られていないアプリについて書くよりも、CMや広告で多くの人が認知しているアプリについて書く方がアクセスの母数は大きいです。

ちなみに過去に私もすごくマニアックなファミコンのソフトについて記事を書いたことがあったのですが、上位表示されていたにも関わらずアクセスは1日に1PVとか2PVでした。

(これでは稼ぎたくても稼げれない…)

また、アクセスの母数が多いということは、ユーザーの抱いている疑問も多いはずですので、記事のコンテンツ作りやキーワード選定もしやすいですよね。

アドセンスで大きく稼ぐ場合、アクセス数は必須ですので人が多く集まるジャンルを出来るだけ選ぶのが◯です。

アドセンスで稼げない理由その4:サイトのデザインに凝りすぎてしまっている

実は過去に稼げていない時期に、アドセンスで稼げていないのはサイトのデザインが悪いからだ!と勝手に決めつけていた時期がありました。

(毎日サイトのデザインばかりいじっていた時期がありました。)

そんな私が初めに言っておきます。

サイトのデザインはアドセンスで稼ぐことにおいてほとんど関係ありません。一番大切なのはサイト内のコンテンツです。

コンテンツがちゃんとしたものでなければアクセスは集まりませんし、仮にサイトのデザインが完璧だとしても中身のコンテンツがスカスカだと訪れたユーザーはすぐに離脱してしまいます。

その結果アドセンスで稼げないということになります。

サイトのデザインに凝り始めてしまうと終わりがありませんので、全く作業が進みません。作業が進まなければコンテンツも作成されませんのでユーザーにも見つけてもらえません。

つまり負のスパイラルに陥ります。

なので、あなたがWordPressを使用している場合は、アフィリエイト向きのそこそこ良い無料テンプレートで十分です。テンプレートをインストールして、

  • 必須プラグインのインストール
  • プライバシーポリシーの設置
  • 運営者情報
  • 問い合わせ

を作ったのであれば、ひたすら記事更新です。

サイトのデザインはアクセスが増えてからでも十分間に合いますよ。

アドセンスで稼げない理由その5:作業をしていないもしくは作業量が足りない

ここまで読んで頂いているということはお分かりだと思うのですが、アドセンスで稼ぐためにはサイト内のコンテンツとアクセス数が必ず必要です。

それを考えると作業しなくては絶対にアクセスは増えることはありません。また、自分では作業しているつもりでも実は足りていない場合もあります。私の経験から、

  • 興味のないジャンルを選んでしまって記事執筆が嫌になってきた
  • 記事を書いても稼げないから気持ちが乗らなくて手に付かない
  • 元々記事を書くこと自体が苦手…

こんな理由もあるかもしれません。

元々私もパソコン自体が苦手で文字打ちも指一本から開始し、稼げない内は何度も嫌気がさして辞めてしまおうと思いました。

でも何とかしてアドセンスで稼ぎたかったので諦めることができませんでした。

スラムダンクの安西先生の有名な言葉で「諦めたらそこで終わりですよ」という言葉が常に頭にへばり付いていたから尚更でした。

1日1記事が難しいなら2日に1記事から始めませんか?

アドセンスで稼ぐ場合、初めの3ヶ月間は毎日記事を更新する事が望ましいです。つまり3ヶ月後にはサイト内のコンテンツも90記事くらいあれば、それなりのアクセスが稼げているはずなんです。

それが難しいのであれば、2日に1記事から始めましょう。安西先生ではないですが、決して諦めない様にしてください。

「継続は力なり」

です。継続すれば間違いなく何かしらどこかで報われる時がきます。まずは記事を書くことを習慣化する事に目を向けましょう。

稼ぐための記事作成のコツはたった3つだけです

上記で挙げたアドセンスで稼げない理由をそれぞれクリアすることが出来れば、あなたはアドセンスで必ず稼ぐことが出来るはずです。上記を踏まえた上で、Googleアドセンスで稼ぐためには、

  1. アクセスが稼げそうなキーワードを選定する
  2. そのキーワードを含ませた記事タイトルを作る
  3. 記事タイトルに合った記事を作成する

アドセンスで稼ぐ為にはこの3ステップのみです。

こう書いてみると簡単に見えてしまいますが、とにかく一番大事なのは正しい方法を継続することです。

とにかくコツコツ継続して記事(コンテンツ)を作成していきましょう。

まとめ

アドセンスは必ず稼げます。

アドセンスで稼げない多くの原因は我流で作業をしてしまって負のスパイラルから抜け出せない方がほとんどです。

  1. アクセスが稼げそうなキーワードを選定する
  2. そのキーワードを含ませた記事タイトルを作る
  3. 記事タイトルに合った記事を作成する

この3ステップさえ頭に入れて意識しておけば、稼げないということはありません。ぜひ諦めずに頑張って下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました