ロリポップのドメインを簡単インストールで上書きしてしまった時の対処法!

サイトトラブル
この記事は約6分で読めます。

今回はロリポップのドメインを簡単インストール(WordPress)で上書きしてしまった時の対処法を紹介したいと思います。

最近、うちの奥さんが「私もアフィリエイトをやりたい!」なんて言い始めましたから大変です!

そして早速、ムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップサーバーにセッティングしたのですが、問題が発生!

もともとうちの奥さん、ロリポップのドメインで趣味の野菜のブログを作ってたみたいなんですが、今回ムームードメインで独自ドメインを取得してロリポップのサーバーでワードプレスを簡単インストールでセットしたわけです。

すると、「ロリポップドメイン」の趣味の野菜ブログが一瞬で消えてしまっていました。。。

そんな時の復元方法?というか元に戻す方法で私が試した方法を紹介したいと思います。

簡単インストールで上書きしてしまった場合の復元方法は意外と簡単でした!

初めは、正直何がなんやら。。。だったのですが、基本的にロリポップサーバー上にデーターベースが残っている場合は復元できます。

まずは確認作業をします!

まずロリポップのユーザー専用ページにログインします。

「WEBツール」>「データベース」を開きます。

すると下の画像の様なページに移りますので、対象のデータベースの右側に「操作する」というボタンがありますのでクリックします。

するとデータベースにアクセスするための情報が記載されていますので、「phpMyAdminを開く」をクリックします。

そして前ページに記載されてあった、

  • 「ユーザー名」
  • 「パスワード」(前ページの「パスワード確認」で確認できます)
  • 「サーバーの選択」(前ページの「サーバー」と書かれている部分です)

を参考に入力しし、「実行」をクリックします。

するとロリポップ上に保存されているサイトのデータベースを確認できる様になります。

手順1:データベース内の確認作業!

データベース内にアクセスしたら左側に保存されているデータベースの一覧が表示されています。

その中にある「wp_posts」もしくは「wp*_posts」といった名前のテーブルを探します。

(*には数字が入ります。例えば「wp1_posts」「wp2_posts」という感じですね)

私の場合は、「wp1_posts」になります。

今回の様に簡単インストールにて上書きしてしまった場合は、こう言ったテーブルが複数あるはずです。

そして、元に戻したい対象のテーブルを選択し、コンテンツが保存されていることを確認します。

保存の確認が出来ましたら次の段階に入ります。(念のためにデータベースのページは開いておくといいと思います)

手順2:FTPに接続します!

元に戻したいデータベースを確認したのちに、再びロリポップの「ユーザー専用ページ」に入ります。

そして先ほど同様に左のメニュー一覧から、

「WEBツール」>「ロリポップ!FTP」を開きます。

そして「ロリポップ!FTP」が開きましたら「wp-comfig.php」を開きます。

そして初めに設定する事があります。

今までにこのファイルを編集したことがない場合、一番上の「現在の属性」の「オーナー」の「書き込み」のボックスに「チェック」を入れます。

(「現在の属性」が「400」になったのを確認します)

そして一度ファイルを「保存」します。

この設定をする事でファイルの編集ができる様になります。

表示されているファイルの中から「WordPress データベーステーブルの接頭辞」と書かれている部分を探します。

その下に

$table_prefix  = ‘wp2_’; や、

$table_prefix  = ‘wp3_’; 

といった記述があるはずなのでこれを見つけてください。

ここで、先ほど見つけたデータベーステーブルを使う様になります。元のサイトデータが入っているテーブル名が「wp1_posts」だった場合はこの部分を、

$table_prefix  = ‘wp1_’;

と置き換えます。(写真は置き換え後です)

これで「保存」すれば完了です!

そして先ほど設定した「現在の属性」の「オーナー」の「書き込み」のボックスの「チェック」を外してここを元に戻しておきます。

ここまで完了できたら、ロリポップドメインのサイトにアクセスして表示されるか確認してみましょう!

ほとんどの場合、表示されるはずです!

し・か・し、私の場合はこれだけでは完了しませんでした(汗)

何と復元したサイトのトップページは表示される様になったのですが、サイト内の記事をクリックして確認してみると「404エラー」になっているのです!

どの記事(コンテンツ)を確認してみても、全てが「404エラー」!!

この「404エラー」というのは、調べてみると、どうやらネット上にそのコンテンツが存在していないという事らしいです。

この事実をロリポップのサポートに相談してみたのですが、解決できませんでした。。。

しかし、ワードプレス内の「ある設定」をすることにより簡単に復旧する事ができました!

「パーマリンクの設定」をし直す!

何と私が今回の「404エラー」を解決できた方法が、見出しにもある様に「パーマリンク設定」をし直した!というものです。

トレンドブログやサイトアフィリでワードプレスを使用している人は多いと思います。

その際に「パーマリンク設定」で「カスタム構造」に設定をしている人もいるのではないでしょうか!?

これをもう一度再設定してあげます。この方法はとても簡単です。

「ワードプレス管理画面」>「設定」>「パーマリンク設定」

へと進みます。この際に「カスタム構造」に設定していたのに私の場合、何故か「日付と投稿名」のところにチェックが入っていました。

これを再度「カスタム構造」にチェックを入れなおし、一番下の「設定を保存」をクリックしたら完了です。

恐らくこれで全てが以前の通りサイトが表示されていると思います。

では、何でこんなことになってしまったのか!?

では、見出しにも書いてある様に、

「何でこんなことになってしまったのでしょうか!?」

実は、単純なことで注意不足だったのです!(笑)

新しくサイトを作る際にワードプレスをインストールすると思うのですが、その時のたった一つのことだけだったのです!

まず、ロリポップの「ユーザー専用ページ」に入り、

「簡単インストール」>「WordPress」へと進み「サイトURL」を入力すると思います。

その際にすぐ下の「利用データベース」という項目があるのですが、ここで「新規自動作成」を選択せずに「既存のデータベース」を選択してしまっていたことによるミスなのです。

なので、ロリポップにて独自ドメインを使用して新しくサイトを作る際は、「利用データベース」の項目を必ず「新規自動作成」で設定しなければいけません。

たったこれだけのミスだったのです。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はロリポップのドメインを簡単インストール(WordPress)で上書きしてしまった時の対処法について紹介してみました。

今まで使用していたサイトがたったこれだけの設定で消えてしまうので、ロリポップサーバーを使用して新しくサイトを作る際は今回紹介した部分だけは十分に注意する様にしてくださいね。

もし同じ様な経験をしてしまった人の助けになれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました