松山城はマジでおすすめ!でも天守閣まで時間は掛かる…【写真有】

日記
この記事は約8分で読めます。

愛媛県松山市にある松山城は写真を撮るにもおすすめの観光スポットです。ただ、松山城の天守閣まで辿り着くには少し時間がかかります。久しぶりに、

HAYATO
HAYATO

そういやぁ、松山城しばらく行ってないけど何か変化あるかなぁ

と、行ってみました。そこで今回は愛媛県松山市を代表する遺産「松山城」のウォーキングレポをしたいと思います。平日にも関わらず多くの人で賑わっていましたが、そんなことは気にせず写真もパシャパシャ撮ってやりましたよ(笑)

松山城は”おすすめ”だが天守閣までの道のりは長い…

おすすめの松山城の天守閣に行くまでには、数々の難関があります。

ちなみに豆知識なのですが、お城には天守(てんしゅ)がありますが、天守閣というのは俗語で本来は”天守”が正式名称らしいです。

とまぁ、ウンチクはこれくらいにして、実際に松山城の天守閣に登っていきたいと思います。大街道をまっすぐ北に歩くとロープウェイ街が見えます。

そして松山城に行くためには、2つの方法があります。

  • 一つ目は、「ロープウェイ」又は「リフト」に乗り松山城下のお茶処まで行く方法。
  • 二つ目は、「徒歩」です。いわゆる山登りですね。

今回は後者の「徒歩」で松山城天守閣を目指しました!ちなみに、

歩くのはしんどいなぁ

という方はロープウェイ街にある坂の上の雲ミュージアムに入って料金を支払うことになります。

松山城天守閣までのロープウェイ・リフトの料金

松山城までのロープウェイ・リフトの料金は、以下になります。

区分松山城観覧券往復券片道券総合券
(観覧券+往復券)
大人520円520円270円1,040円
小人(小学生)160円260円140円420円

このくらいの金額であれば、子連れの家族にも優しいですよね。もしロープウェイで松山城まで行くのであれば「総合券」がおすすめです。

総合券を持っているだけで、「ロープウェイ往復」と「松山城内の観覧」ができます。ちなみにロープウェイで登ると着物を着たお姉さんがロープウェイ内で色々ガイドしてくれます。

HAYATO
HAYATO

これ目当てでロープウェイに乗っている人もいるとかいないとか…

では早速、松山城天守閣目指して歩いていきましょう!

徒歩で松山城に行く人は「坂の上の雲ミュージアム」北側山道入り口へ

そして今回は、徒歩で松山城に行くので「坂の上の雲ミュージアム」北側にある山道に向かいます。山道に向かうまでに見えてくるのが、「加藤嘉明公」の像です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-07-34

これを左に曲がり松山城を目指して山を登っていきます!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-07-49

すると長〜い階段が見えてきます!香川県のこんぴらさんをイメージさせる様なちょっと急な階段です。間違えても転ばない様にしましょう!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-08-06

さらに登っていくと何やら鳥居のようなものが見えてきます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-08-21

ここを登り、左に曲がり松山城へ向かって歩いていきます。ちなみにここからはちょっとした山登りになります(汗)

HAYATO
HAYATO

ここは緑がいっぱいで気持ちいいです!松山城下も見渡せるのでちょっとしたオススメのスポットでもあります

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-08-34

すると左側にロープウェイ、リフトに乗っている人を発見!耳を澄ましていると、

「歩いてもいけるんだ〜!ご苦労、ご苦労〜」

こんな言葉も聞こえてきましたが、無視して黙々と前へ前へ歩きます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-08-49

前をふと見てみると歩いている人を発見!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-09-01

実は松山城の山道はちょっとしたウォーキングスポットになっていて、普段から多くの人が歩いています。また夕方には松山市の高校生の陸上部も走って体力をつけていたりします。

HAYATO
HAYATO

高校の時、陸上部だったのですが特訓で松山城までの山道を1日5往復させられていた事を思い出しました(^^;)

そして少し歩いていると、石畳が見えてきました!

HAYATO
HAYATO

ここは雨の日滑りやすいので気をつけて下さいね

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-09-14

そしてついに、

HAYATO
HAYATO

オォ〜!松山城の石垣です!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-09-26

綺麗に並んだ石畳を登ってみるとちょっとした広場が広がります。ここは「待合場所跡」というところらしいです。説明書きには警備のために作られたと書かれていました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-09-40

さらに進んでいくとやっとお城らしいものが見えてきました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-09-53

ここの坂を登ってみると、松山市城下町の景観を表す図があります。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-10-06

実際の風景を見てみると、なるほど…。

HAYATO
HAYATO

曇ってるね…

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-10-19

そしてさらに松山城天守に向けて登っていきます!すると門が!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-10-32

壁に空いている穴は昔、お城に攻めてきた兵を弓で矢を撃つために作られた穴らしいです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-10-44

HAYATO
HAYATO

やっとの事登りきった!

登った先には大きな「クロマツ」がお出迎えしてくれます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-10-57

しかし、松山城天守閣はまだまだ先です!ちょっと疲れたのでクロマツのそばにある売店で少し休憩をとることにしました。

HAYATO
HAYATO

ここにはソフトクリームや坊っちゃん団子など、旅の疲れをちょっとだけ癒してくれるおすすめの食べ物があります。(行ってのお楽しみ♪)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-11-11

灰皿も用意してくれているので、一服することもできます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-11-24

そしていざ松山城へ出陣!目の前には「松山城」です!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-11-35

松山城の天守閣に行くためには入場料を払わなくてはいけません。料金は500円ほどです。ちなみにロープウェイの券を購入の際に、坂の上の雲ミュージアムで松山城内観覧券のセットも購入する事が出来ます。

  • 大人・・・1,040円
  • 小人・・・420円

です。坂の上の雲ミュージアムで先に購入しておくとここで支払わなくてもいいのでおすすめです。今回は徒歩で松山城にきましたので料金を支払いました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-11-46

どうやら「753338」番目の入場者のようです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-12-00

そしてどんどん登っていきます!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-12-11

老人や小さな子供さんにも優しい階段を設置してくれています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-12-24

ここでふと振り返ってみます。

HAYATO
HAYATO

「オォ〜!すごい!」

何が?

HAYATO
HAYATO

いや、なんとなく(笑)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-12-43

そして本檀の配置図に遭遇します!

松山城の内部がどんな風になっているのかがこれで一目瞭然です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-12-59

さらに進み「三の門」に出会います。

HAYATO
HAYATO

松山城は天守閣に行くまでに何度も門をくぐらなければいけないのも、全国的に珍しく松山城の特徴の一つらしいです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-13-12

そして「筋鉄門東塀」です。ここから襲撃してきた敵をやっつけます(笑)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-13-24

そして次の「筋鉄門」を抜けると天守閣に登るための広場に出るようになります。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-13-36%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-13-52

HAYATO
HAYATO

天守閣への入り口は少しわかりにくく「筋鉄門」をくぐった後、右側に進む様になります。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-14-05

松山城内へ入り、いざ天守閣へ!

いざ!松山城内部へ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-14-27

ふとここでも振り返ってみます!もうすでにこの景観ですから天守閣での景観が楽しみですよね!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-14-39

そして松山城の天守に向かう途中に興味深いものを発見できます。以前松山城に来た時はなかったのですが、「刀の重さ体験」というものがありました。

HAYATO
HAYATO

この刀は実際に触ってその重さを体験することができますので、かなり貴重な体験になると思いますよ。真剣を持つ機会ってほとんどないですからね。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-14-54

ここでも少し振り返ってみます!(笑)

振り返りすぎ!(笑)

ここからみるお城下もかなりいい感じの見晴らしです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-15-06

HAYATO
HAYATO

そして最後の階段を上るといよいよ松山城天守閣です!!市内が丸一望できます!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-15-18

お城下もこんな感じです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-15-37

HAYATO
HAYATO

そして意外にも松山城の天守閣は広く、100人くらいいても大丈夫なほどの広さです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-15-49

また、松山城の内部には「甲冑」を着ることのできるコーナー(無料)もあって、お城ファンだけではなく、子連れ家族も楽しむことができます。

HAYATO
HAYATO

もちろん甲冑を着ての記念撮影もできますよ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-16-02

そして気をつけたいことが一つ!松山城の階段はかなり急です!勾配がやばい(笑)

HAYATO
HAYATO

身長の高い人は頭をぶつけない様に気をつけて下さいね!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-16-14

そして十分に松山城を堪能した後はロープウェイ乗り場にある売店でひと休憩!写真にもある通り「いよかんソフト」は美味しくておすすめです。

HAYATO
HAYATO

一度しか食べたことありませんが(笑)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-16-26

そして山下りをしようかと思ったのですが、ここに来るまでに石畳の上で足をひねってしまい、山下りを断念。。。仕方なくリフトに乗って下山するようにしました。

HAYATO
HAYATO

リフトで下山するにはチケットを買わなくてはいけません。リフト乗り場の右側に販売機がありますのでリフト券を購入後リフトに乗ります。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-16-37

思わぬ出費でしたが見晴らしのいい情景に満足です!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-01-16-16-49

HAYATO
HAYATO

そしてようやく下山できました。(疲れたぁ)

ちなみにロープウェイやリフトで下山すると「坂の雲の上ミュージアム」に到着します。「坂の雲の上ミュージアム」内ではAKB48の松山おもてなし大使のアナウンスを聞きながらミュージアムを楽しむこともできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回久しぶりに松山城の天守閣まで行き、たくさんの写真を撮ってみました。もう松山城に登った気分になっている人もいるかもしれませんね。

しかし、写真では伝えることができないほど、たくさんのおすすめの名所や遺品なども松山城では観覧することができます。写真では伝わらない生の松山城を見にきて下さい。

愛媛県にお越しの際はぜひ松山城天守閣に登ってみましょう!おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました