正社員と契約社員の本当の違いって何なの!?

マインドセット
この記事は約6分で読めます。

「正社員と契約社員では雲泥の差だよ!」

「正社員は良くて、なんで契約社員じゃダメなんだ!?」

 

など正社員と契約社員の隔たりを感じている方も多いのではないでしょうか!?実際私もサラリーマンをしていた頃は随所にそういった箇所を目撃してきました。

 

ただ、正社員と契約社員はそれほど違いは無いと私は思うのです。ただ、現実社会ではハッキリと線引きされていますよね。

 

そこでこの記事では個人的な意見にはなるのですが正社員と契約社員の違いについて書いてみようと思います。

 

もし、あなたが契約社員だとしても決して悲観するものでは無い、と言うことを先に言っておきたいと思います。

▶︎サラリーマン時代を振り返ってみてつまらないと感じたこと

正社員と契約社員の違いとは?

私も過去に正社員として勤めていましたが、正社員になる前も契約社員として同会社に勤めていたんです。

 

この会社に勤める前も他会社で契約社員として勤めていたことがあるのですが、その経験上一番違っていると言えるのは、社内での他社員からの対応が全く違うという事。

 

「それって差別じゃん!」

 

と思ってしまいそうですが、残念ながら仕方ないこと。現に契約社員と正社員とでは仕事の内容も違いますし、会社からしても信用を置ける比重が明らかに違います。

 

契約社員の場合は任せられる範囲が決まっています。

 

外面的には、

・給料
・勤務スタイル
・健康保険
・休日

というのが概ね正社員と契約社員との違いだと思うのですが、先ほど私も契約社員の頃があると言いましたが、実は潜在的な何かが違うような気がしました。

 

契約社員をしている頃はどうしても自分と同じ身分(契約社員)の人と話すことが多いので、正社員の人の仕事内容についてあーだこーだと言う事が多かったです。

 

その陰口の中で、最も多かったのが、

 

正社員のクセに契約社員よりも仕事をしていない!

 

という陰口が最も多かったです。やはり仕事をしている上では、みんな給料をもらう為に頑張っていますし、その中で目に余る正社員の行動というのはみんな許せなかったみたいですね。

 

まぁ、当たり前の事なんですけど。。。

 

自分は正社員以上に仕事をしているはずなのに、上からの評価次第では契約更新をされなかったり、場合によったら解雇もされてしまいますので、契約社員からすると常に背水の陣。

 

その影響もあって必死になって正社員よりも仕事をしているのに。。。と言った考えが生まれるんだと私は思います。

 

では、正社員と契約社員のそれぞれのメリットについて考えてみたいと思います。

正社員・契約社員のメリット

正社員のメリット

・会社次第ではあるが安定した給料がもらえる。
・年金も共済年金もしくは厚生年金に加入する事が出来る。
・基本的に週休二日制で年休や特別休暇などの処遇がある。
・基本給のほかに様々な手当が付く事がある(通勤手当、住宅手当等)
・長く務める事で昇給もあり給料が安定して増額していく。
退職金が出る。

契約社員のメリット

・スキルが高い人は正社員よりも給料が高い場合がある。
副業がしやすい。
・退職が比較的しやすい。
・残業をすることが少ない。

こう見てみるとやはり正社員としてのメリットはかなり魅力的なものがありますよね。

 

しかし、私が目を付けたのは契約社員のメリットの内の一つでもある「副業がしやすい」という点です。

 

基本的に正社員の人は副業をしてはいけないといった場合が多いです。

 

私は過去に上司に副業をしていることを告白した事があります。その時の上司はこう言いました。

 

副業!?今すぐ辞めるんだ!何を考えている!

 

と言われたのを今でも覚えています。副業をする理由は簡単!

 

今の給料だけじゃ家族を養っていけないから。。。

大手企業ですら副業を解禁している事実

最近は誰もが知っている大企業ですら副業を解禁しているという事実があるのに私が勤めていた会社はダメなんだそうです。調べたところ会社からすれば社内の情報を流されても困るし…って事も関係しているようですね。

 

その時、心の奥で今取り組んでいる副収入が本収入を超えたら会社を退職しようと決めました。

 

それが2016年の出来事。

 

それからというもの本業よりも副業に力が入っていきました。。。しかし、最近は私の会社でも契約社員の人が正社員よりも仕事が出来ているケースというのが多く見受けられます。

 

まさに、下剋上とでもいいますか(笑)

 

契約社員の人が正社員の人に対して指示をしていたりすることもあります。

 

こんな光景を見ていると契約社員と正社員の違いって何!?雇用形態の違いだけ!?っと思ってしまう事がほとんどです。

 

まぁ、個々の実力を職場でも認め合う環境が出来てきている表れなのかもしれませんし、先進国のように実力社会になってきているのかもしれません。

 

こういった変化はその職場で仕事している人間としては嬉しいですし、会社としても個々の実力を判断できる重要な材料です^^

 

会社はこの現場の状況をもっと把握する必要があると思いますし、仕事のできる人間はもっとイイ処遇を与え、出来ない人間には対処をする必要があるんだと思います。

 

これが正社員であっても契約社員であってもです。

 

もしあなたが契約社員で正社員の人に不満があるのであれば、ぜひ正社員よりも仕事をこなしてみて下さい。必ず見てくれてる人はいますし、それが認められれば正社員への登用もあるはずです。

 

ただ、お金の面で契約社員よりも正社員が…という事であれば副業も視野に入れてみてはどうでしょうか。海外へ目を向けると本業以外で副業というのは常識ですので^^

 

もし副業に興味があるのであれば、アフィリエイトはオススメです。

▶︎アフィリエイトの仕組みと始め方について(初心者向け)

まとめ

いかがでしたでしょうか。結論を言うと正社員と契約社員の違いというのは処遇意外には殆ど無いと思います。

 

同じ会社に勤めている一社員ですし、差別するのもおかしなもの。

 

私は、お互いを認め合いながら切磋琢磨していく事で会社の成績も上がっていくと思いますし、社風も良くなってくるのではないかと考えます。

 

そして会社に対して大きな功績を挙げ、今後も会社に貢献してくれそうな社員に対しては積極的に正社員への登用をすべきだと私は思います。

▶︎何で仕事しなくちゃいけないの!?って思う時に思い出したこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました