トレンドアフィリエイトはリライトした記事では稼げない!?

トレンドアフィリエイト
この記事は約5分で読めます。

トレンドアフィリエイトを実践している人の中には、

リライトした方が調べる手間も減るし楽なんじゃない?

と思っている人もいるかもしれません。確かにトレンドアフィリエイト開始して間もない頃に1,000文字以上の記事を量産するとなるとどうしても大変ですよね。

HAYATO
HAYATO

ただ、ある程度記事を書くことに慣れてきたら、リライトではなく完全オリジナルの記事を作成する様にした方が上位表示されやすくなります。

そこで、この記事ではトレンドアフィリエイトを実践している方に向けて、

リライトした記事で稼ぐことはできるのか?

と言う点にフォーカスして解説してみたいと思います。

トレンドアフィリエイトはリライト記事は稼げる?稼げない?

まず初めにトレンドアフィリエイトを実践するにあたって、リライトした記事で稼ぐことはできるのか?それとも稼げないのか?について結論づけると、

HAYATO
HAYATO

稼ぐことはできます。

こう言えます。ただ、徐々に稼げなくなる可能性も高いです。

え、なんで!?

それは最近のGoogleの動向を見ると分かってきます。例えば、検索順位の1位〜10位まで、

「トレンドアフィリエイトとは?」

と言うテーマで記事を書いているとします。仮に1位〜9位まで、言っていることが同じで、内容をただリライトしただけのものばかりだとすると、検索ユーザーからすれば、

どれも同じことばかり言ってるけど本当にこれで合ってるのかな?

と言う心理が働きますよね。そうなると検索ユーザーは、より自分の知りたい情報を調べる様になります。

「トレンドアフィリエイトとは 稼げる?」

「トレンドアフィリエイトとは リライト だめ」

「トレンドアフィリエイトとは 例」

とかですね。(↑あくまでも例です)

よりユーザー心理に近づいたキーワードを検索するのです。そして10位の記事が1位〜9位までの情報を網羅した記事であり、なおかつ、自分で検証実験したオリジナルの記事だとすればどうでしょうか?

HAYATO
HAYATO

明らかに上位9位までの記事よりも価値はありそうですよね。なのでおそらくこの10位の記事はどんどん上位に食い込んでくるはずです。

そのため、上位の記事をリライトして一時期は稼げたとしても、後に書かれた記事がそれよりも更に上質な記事である場合は順位が徐々に下がってくるはずなのです。

検索エンジンやトレンドは進化している

トレンドアフィリエイトを行なっていてよくあるのが、

前までこのキーワードで稼げていたのに最近アクセスがない…。

と言ったことです。検索エンジン(Google)も常に進化していますし、何よりもトレンドは「流行り」なので、その当時は流行ったかもしれませんが、現在はそのトレンドだった情報が流行っていない可能性もあります。

なのでトレンドアフィリエイトを行う場合でアクセス重視で考えるなら、現在のトレンドを探しつつ、未来予測記事も活用して安定したアクセスを狙うのが吉と言えそうです。

トレンドアフィリエイトのリライトも決して悪いわけではない

中にはトレンドアフィリエイトでリライトばかりしているとペナルティを受けて飛ばされる!と言われていることもあります。

HAYATO
HAYATO

これは正しくもあり間違いでもあります。

仮に検索順位が1位の記事があったとして、その情報が明らかに間違っていたとします。それなのに1位と言うのはおかしいですよね。

その間違った情報を正すと言う意味においてはリライトは正しいと私は思います。

検索ユーザーの検索心理を理解した記事を心がける

トレンドアフィリエイトにおいては、どうしても流行りにばかり気を取られてしまって検索ユーザーの検索心理を置いてけぼりにしまいがちです。

「これも知りたいだろうから、これもリライトして書いておくか!」

とその結果、記事の内容がごちゃごちゃになってしまいがち…。

もしそうなってしまいそうなのであれば、記事をいくつか作って内部リンクで繋いであげるほうが検索ユーザーにも親切ですよね。

検索順位を決定するのはGoogleと検索ユーザーである

書いた記事の検索順位を決定するのは他ならぬGoogleと検索ユーザーです。つまり、検索ユーザーの動向次第でGoogleがその記事の評価をし検索順位を決定します。

なので、仮にリライトした記事であっても検索ユーザーのサイト内回遊率や直帰率、滞在時間などが他のサイトと比べて良ければその記事の順位は上がってきます。

HAYATO
HAYATO

なので一概にトレンドアフィリエイトにおいてリライトした記事はダメとも言えないのが現状ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はトレンドアフィリエイトはリライトした記事では稼げないのかについて紹介しましたが、現状はリライトした記事でも稼ぐことはできます。

HAYATO
HAYATO

しかし、トレンドアフィリエイトでリライトした記事を量産するのは少し疲れてしまうと思いますので、安定したアクセスを狙うのであれば、ズラしキーワードを使ったり、未来予測記事を上手に使うことがアクセスは安定しやすいと思います。

そして何よりも検索ユーザーが何を知りたいのか?と言うのを一番に記事執筆する事が、長く稼いでいくには必要な事だと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました